CB1100 プラグ交換方法【メンテナンス】

CB1100
スポンサーリンク

今回はCB1100のプラグ交換方法について紹介します。

定期的に交換しなければならないパーツの中でも比較的難易度は低めなので是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

作業時間

30分

初めてプラグ交換した私自身の要した時間ですので、慣れている人はもう少し早いかも。

必要な道具

NGKスパークプラグ(LMAR8A-9S) 4本

created by Rinker
¥951 (2024/02/22 14:36:04時点 楽天市場調べ-詳細)

レンチソケット(14mm) 車載工具にもあるので、それでもOKです。

エアーダスター

プラグ交換手順

CB1100は4気筒なので、プラグが4本必要です。

今回交換するプラグ。

車載工具でなんとかなってしまうので、赤丸の工具を使用します。

エンジンの上部にあるプラグが被っている黒いゴムを引っこ抜きます。

抜いたらプラグが現れるので、エアーダスターで砂利や埃を取り除きます。

プラグを抜いた時に入り込んでしまうとうまく点火しなかったりと色々面倒なのでやっておきましょう。

取り除いたらレンチソケットを使用しプラグを取り外します。

車載工具のレンチソケットの場合、上部を10㎜のレンチで回せるようになっているので回していきます。

反対にレンチソケットを使用し、新しいプラグを取り付けて、またゴムをかぶせて作業完了です。

新しいプラグと使用済のプラグの比較。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

プラグ交換は自分で出来る簡単なメンテナンスになりますので、挑戦してみてください。

それでは!

created by Rinker
¥951 (2024/02/22 14:36:04時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました