知多半島おすすめツーリングスポットまとめ【愛知県】

おすすめ記事
スポンサーリンク

今回は知多半島のおすすめツーリングスポットをまとめて紹介します。

愛知県で海も山も食も楽しめる最高のツーリングスポットで、一周するのも100kmちょっとと半日あれば回れるくらいの距離です。

知多半島のツーリングを検討している方や撮影スポットを探している方などは、是非参考にしてみてください。

▼ツーリングの持ち物はこちら

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/25 00:19:27時点 楽天市場調べ-詳細)
スポンサーリンク

おすすめスポット

亀崎駅

亀崎駅は1886年(明治19年)に開業した、JR東海武豊線の駅です。

駅の施設のうち駅舎は、開業当時から残る「日本最古の現役駅舎」として残されています。

古く趣のある無人駅舎になっており、当時の雰囲気を味わうことができます。

外観は駅名もかろうじて読めるかくらい歴史を感じますが、駅構内は綺麗にされていて利用しやすいです。

やきもの散歩道

常滑市の守り神、見守り猫とこにゃんが目印になっている場所。

幅6.3m、高さ3.2mの招き猫の頭部をモチーフにした像とのことでとてもユニークです。

またやきもの散歩道には左右に土管と昭和初期の焼酎瓶が埋められていて、坂道には土管の焼成時に使用した廃材が敷き詰められてる類を見ない奇妙な光景。

羽豆岬

知多半島の最先端の岬で三河湾を一望出来ます。

師崎港の駐車場に停めて観光出来ますが、特に灯台とかはないので、先端からの景色を楽しみます。

師崎港には売店やご飯を食べるところもあるのでここでゆっくり休憩も気持ちいいです。

貝殻公園

知多半島のB級・珍スポットです。

公園へは急勾配の細い坂道を登っていくので、体力に自信のない方は検討した方がよいかも。

坂道を登った先にある公園からの景色はとても良く達成感を味わえます。

貝殻公園の名の通り、公園内にあるベンチやオブジェ等はすべて貝殻の装飾がされています。

展望台は老朽化が進んでいて登れず、廃墟?廃公園のようになっていて異様な雰囲気が味わえるので、もの好きにはとてもおすすめです。

おすすめ撮影スポット

半田赤レンガ建物

半田赤レンガ建物は、1898年(明治31年)にカブトビールの製造工場として誕生し、ビール工場として安定した温度や湿度を必要とすることから、現在ではほとんど例を見ない、中空構造を持つ複壁や多重アーチ床など、極めて特徴的な構造をもった建物です。

カフェやショップ、展示品などあり色々楽しむことが出来ます。

ちたの竹林

京都府の竹林が有名ですが、愛知県知多市にもとても綺麗な竹林があります。

2010年から地元の『竹林をきれいにし隊』によって整備されて保たれています。

竹林の中のバイクがとても映えるスポット。

ネコバスとトトロ

味覚の道を通っているとネコバスとトトロが突如現れます。

生け垣が整えられて、ネコバスやトトロになっていてとてもかわいいです。

少し中を覗いたらまっくろくろすけもいました。

野間埼灯台

白い灯台が綺麗で恋人の聖地にもなっているスポット。

真っ白な灯台の目の前で撮影出来ていい感じの写真になります。

ぽんかふぇ

ぽん菓子専門店 ぽんかふぇさんの目の前にある写真スポット。

朝日が上ったすぐくらいに訪れることができれば、写真スポットの間から太陽と海を合わせた幻想的な写真が撮れるので、朝一の訪問がおすすめです。

ただぽんかふぇさんは10時からのオープンになるので、また戻ってきてお土産を買って帰るルートにするといいかも。

チッタナポリ

街並みの雰囲気が良いとのことで、よくインスタグラム等にアップされているスポット。

ナポリの雰囲気を味わうことが出来るスポットですが、関係者以外の立ち入りを禁止しているので、近隣住民への配慮をお願いいたします。

一応敷地に入る前にのところでもいい感じです。

おすすめ道路

味覚の道

名古屋から産業道路(国道247号)の終点を東に向かうと出てくる知多方面に向かう快走路。

そのまま247号を下っても同じところに到着するのですが、土日や海シーズンだと車通りも多いし、信号も多い・・・
この道はのんびりした風景が続き、信号も交通量も少なく気持ちよく走り抜けられます。

ついでにそのまま『ふるさとロード』『すいせんロード』につながり一気に南下することも可能なので、ツーリングコースにおすすめです!

西知多産業道路

東海ICから新舞子辺りまで続くバイパスで国道155・247号線が重なっている道路。

一気に知多半島を下って行けます。

制限速度は70㎞となっていますが、白バイや覆面パトカーも多いので飛ばしすぎには注意が必要です。

おすすめグルメ

まるは食堂

知多半島に来たらおすすめのお店が『まるは食堂』

海沿いにあるお店で海鮮ご飯がコスパ最高。
刺身も新鮮でおいしいし、なにかと定食についてくるエビフライがでかい!

ただいつもすごく混雑しているので、時間に余裕をもっていくのがおすすめ。

えびせんべいの里

せんべいの種類がただただ多い!そしてほぼすべて試食可能。
ここでしか買えないような味のえびせんもあり、お土産を買うにもおすすめ。

無料休憩所もあり、コーヒーも無料で飲めたりとツーリング休憩スポットとして最適です。

魚太郎 本店

隣にある浜焼きバーベキューがおすすめで、魚太郎本店で購入した魚介類などをそのまま持ち込んで焼いたり食べることができます。

手ぶらで行くことが出来きて、新鮮な魚介類を食べられるので訪れてみてはいかがでしたでしょう。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

知多半島おすすめツーリングスポットまとめということで紹介しました。

愛知県のツーリングのハイライトがここ知多半島で味わえるといっても過言ではないくらい、おすすめツーリングスポットです。

ツーリング初心者からベテランまで楽しんで走れるような道が多いので、是非訪れてみてください!

それでは!

▼東海地方のおすすめツーリングスポットまとめ

▼東海地方の撮影スポットまとめ

▼ツーリング中のトラブルが不安な方はこちら

▼バイク事故など万が一の為の保険はこちら

タイトルとURLをコピーしました