静岡県のおすすめツーリングスポット9選

おすすめ記事
スポンサーリンク

今回は静岡県のおすすめツーリングスポット9選を紹介します。

静岡県といえば中部地方に属しており、ホンダの発祥地であり、ヤマハやスズキの本社もあるバイカーの聖地と言える都道府県。

県内は東部、中部、西部に分かれていて、日本最高峰の富士山を含む世界遺産や浜名湖に伊豆の温泉地など観光地もとても多くあり、年間1.5億人の観光客が訪れます。

その静岡県をバイクで回るツーリングスポットを紹介しますので、是非参考にしてみてください。

▼ツーリングの持ち物はこちら

▼東海地方のおすすめスポットはこちら(愛知・岐阜・三重・静岡)

スポンサーリンク

浜名湖(浜松市、湖西市)

日本で10番目の大きさの浜名湖で、周りには浜名湖パルパルや舘山寺温泉の観光地や鰻の養殖でも有名。

浜名湖レークサイドウェイや国道301.362号線などで浜名湖一周(通称ハマイチ)するのも気持ち良くていいです。

ダイダラボッチが左手を付いた窪みに出来た湖が浜名湖という言い伝えもあるので、興味があれば調べてみてください。

うなぎパイファクトリー(浜松市)

浜松銘菓「夜のお菓子・うなぎパイ」の製造工程が見学できる施設。

工場見学やカフェ、お土産屋も併設していてお子様でも楽しめるスポットです。

中田島砂丘(浜松市)

日本三大砂丘の一つで、東西約800m、南北約600mの広さの砂丘。

日中の海を望む景観もいいですが、夕陽は特に幻想的な素晴らしい景色が見られます。

起伏が激しく、一面細かい砂で靴に入り込んでくるので、サンダルかはだしがおすすめ。
ちゃんと足を洗う場所もあるので安心です。

大井川鉄道(島田市)

大井川鉄道は大鉄とも呼ばれ、今でもSLが運行している鉄道。

車窓からも四季折々の風景を楽しむことが出来ます。

またトーマスも運行しているので、子供にも人気です。

大井川沿線も走りやすい道が多いので、ツーリングもバイクとSLの撮影も楽しめるスポット。

富士山(富士宮市)

言わずと知れた日本を象徴する最高峰の山『富士山』

世界遺産にも指定されている富士山の周りはツーリングに最高のコースがそろっています。

富士山一周で富士五湖を巡ったり、富士山スカイラインで走りを楽しんだり、白糸の滝や忍野八海のような景観を楽しんだりとバイクで行くのにピッタリなスポット。

夢の吊橋(榛原郡川根本町)

寸又峡という峡谷の大間ダム湖にかかる長さ約90m、高さ約8mの吊り橋。

湖面が青くとても綺麗で「死ぬまでに渡りたい⁉︎世界の徒歩吊り橋10選」にも選ばれています。

最寄りの駐車場からも徒歩40分以上かかり、階段や坂も多いので歩きやすい格好で行くのがおすすめです。

沼津港深海水族館(沼津市)

名前の通り深海の生物が常時100種類以上展示されている珍しい水族館。

小さめの水族館ですが、どこか魅力的な深海生物が展示されており、普通の水族館のような華やかさはないですが、わくわくがとまらない楽しい水族館です。

そこまで時間を要さないので、寄ってみてください。

水族館の横にマグロバーガーというまた珍しいご当地バーガーもあるので、興味があれば是非!

三島スカイウォーク(三島市)

2015年に架けられた歩行者専用としては日本一長い吊り橋。

全長400m高さ70mの橋からは、雄大な富士山や箱根の山々、駿河湾などを望むことができ絶景です。

伊豆スカイライン(田方郡、伊豆市)

熱海峠から天城高原へ続く全長40.6kmの伊豆半島を縦断する有料自動車道。

バイクで一生に一度は走りたい快走路で、景観も最高で、コーナーもキツくなく路面も綺麗なのでとても走りやすいです。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

静岡県は海も山の自然にグルメも豊富にあり、魅力いっぱいのツーリングスポットが多くあります。

ここで紹介しきれなかったスポットや日帰りコースをまとめていますので是非参考にしてみてください。

それでは!

▼日帰りコースまとめ

▼ツーリングスポットまとめ

▼ツーリング中のトラブルが不安な方はこちら

▼バイク事故など万が一の為の保険はこちら

タイトルとURLをコピーしました