車やバイクが映える!岐阜県のおすすめ撮影スポット

おすすめ記事
スポンサーリンク

今回は岐阜県のおすすめ撮影スポットを紹介します。

自分の愛車を撮るときに、せっかくならかっこよく撮れるスポットで撮影したい。

愛車の映える景色を探している方は是非参考にしてみてください。

愛車をよりかっこよく撮影するなら一眼レフで綺麗に写すとより映えます!

買うと高いのでためらっている方はレンタルが安くておすすめ!

モノカリなら一眼レフやミラーレス、ゴープロを全国送料無料即日発送格安にレンタルすることができます。

↓こちら

スポンサーリンク

伊吹山

全長17㎞のドライブウェイで通行料金が二輪車2,200円とまあまあしますが、とても景観のいいドライブコース。

待避所や駐車場も途中にあるので、景色を楽しみながらゆっくり写真を撮れます。

サンタガリシア大聖堂

大垣にある大聖堂。

結婚式場ですので、中には入れませんが、外からでも圧巻の大聖堂なので、とても映えます。

せせらぎ街道

せせらぎ街道は約64㎞の快走路で、個人的に東海圏の道では1.2位を争う最高の道。

秋には紅葉も綺麗ですし、春や夏の木々の生い茂る中での撮影も気持ちがいいです。

アルプス展望公園スカイパーク

飛騨高山は岐阜県にある山岳都市で、日本で一番大きな市にある公園。

高山は、古い町並みや朝一など見どころ満載な観光スポットで、地酒や古民家カフェ、食べ歩きも楽しむことをしながら、歴史も楽しむことも出来ます。

高山の町並みや乗鞍岳の山々が一望出来る場所とのショットは最高です。

郡上ラボ

郡上の長良川沿いに突如現れる恐竜の像。

のどかな田舎に現れる草食恐竜たちはとてもインパクトがあり、リアルなので今にも動き出しそう・・・。

バイクと比べてもその大きさがわかるかと思いますが、10mはありそうな感じで、白亜紀にタイムスリップしたような写真が撮れます。

道の駅おばあちゃん市・山岡

日本一の水車のある道の駅で、全高24mでパッと見た感じ、観覧車と間違えそうな大きさ。

遠くから見てもわかるくらいです。

近くで写真を撮ったら画角に収まらないくらいでかいので引きで撮るのがおすすめです。

モザイクタイルミュージアム

多治見市はモザイクタイル発祥の地で、全国一の生産量を誇るタイルを学べるだけではなく、外観から内装、展示品まで写真スポットもいっぱいあり、リフォームも検討出来て、ワークショップまであるなんでも美術館。

いろいろなことが楽しめるので老若男女におすすめスポット。

国道248号線や国道363号線のどちらからのルートでもいいツーリングコースにもなります。

この不思議な建物をバックに撮って異世界感を感じるのもGOOD!

番外編【季節限定】

瑞浪市民公園

瑞浪インターチェンジからすぐにある瑞浪市民公園で、芝生や遊具はもちろん、化石博物館等さまざまな遊びのできる大きな公園です。

そんな瑞浪市民公園で、毎年ゴールデンウィークに市民から寄付された100匹以上の鯉のぼりが、悠々と空を泳いでいます。

そんな鯉のぼりをバックに端午の節句を感じられる写真も悪くないです。

あじさいロード

国道256号から県道52号に続くあじさいロード。

板取川沿いに約24km、約7万株のあじさいが咲き誇っている光景は圧巻。

「日本の道百選」にも選ばれています。

あじさいの時期は愛車とのベストショットが撮れるかも。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

車やバイクが映える!岐阜県のおすすめ撮影スポット。

自分の愛車をかっこよく撮影出来てとても満足出来ます。

ただ公共の場ですので交通ルールやマナーを守って撮影してください。

それでは!

愛車をよりかっこよく撮影するなら一眼レフで綺麗に写すとより映えます!

買うと高いのでためらっている方はレンタルが安くておすすめ!

モノカリなら一眼レフやミラーレス、ゴープロを全国送料無料即日発送格安にレンタルすることができます。

↓こちら

▼愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の撮影スポットまとめはこちら

タイトルとURLをコピーしました