名古屋から行ける日帰りツーリング!愛知県のカリフォルニアに行こう!【愛知県】

名古屋発日帰りスポット
スポンサーリンク

今回は名古屋から行ける日帰りツーリング!

愛知県のカリフォルニアに行くコースを紹介します!

愛知県にはアメリカ西海岸のカリフォルニアのような風景の広がる○○フォルニアが多くありますので、是非参考にしてみてください。

▼愛知県名古屋市からのツーリングおすすめコース

スポンサーリンク

移動時間

約5時間半

距離

約250㎞

持ち物

出発

まずは名古屋市にも○○フォルニアがあるということで、名古屋港へ。

カリフォルニアというのはビーチや街にこんな感じの木が生えていることから、ヤシの木の立ち並ぶ道や風景を勝手に○○フォルニアと呼んでいるようです。

名古フォルニア(名古屋港)

確かにヤシの木はありますが、イメージしているカリフォルニア感とは少し違う気がする名古フォルニア。

@NAGOYAのモニュメントなどもあり写真映えもしますが、○○フォルニアというにはあと少し・・・。

吉良フォルニア

西尾市の海に向かう直線道路にヤシの木が立ち並ぶ吉良フォルニア。

なかなかいい感じの雰囲気ですが、周りのザ・日本の古民家がカリフォルニア感を吹っ飛ばします。笑

幡豆フォルニア(吉良ワイキキビーチ)

ここは別名『吉良ワイキキビーチ』とも呼ばれる海水浴場にもなっている幡豆フォルニア。

ヤシの木が立ち並び、ビーチも目の前。文句無しで○○フォルニアを語っていい場所だと思います。

また周りにはおしゃれなカフェなどもありゆったりとした時間が過ごせます。

一度にアメリカ・ハワイのワイキキとカリフォルニアを同時に味わえる唯一のスポットにもなっています。

西フォルニア(西浦温泉)

蒲郡市の温泉街・西浦温泉にある西フォルニア。

目の前にビーチもあり、温泉に観光など、とてもいい場所なのですが、日本の温泉地とだけあって○○フォルニアの雰囲気とは少し離れてしまう気がします。

蒲フォルニア

先ほどの西フォルニアのすぐそばにある蒲フォルニア。

別名『西浦シーサイドロード』といい、ヤシの木に海に道路だけの最高の映えスポットです。

ストレートで2~300mくらいですが、いい○○フォルニア感をだした写真が撮れます。

このストレートの途中に一ヶ所駐車場があるので、そこに停めて写真を撮るのもいいかもしれないです。

星フォルニア

GoogleMapはルー・ヴィナリゾートホテルの駐車場辺りを指しているので近くまでしか行けませんが、ここの星フォルニアはなぜ星なのか、○○フォルニアと名称が付いている意味のわからないスポット。

特にヤシの木はないですが、海沿いの気持ちのいい場所なので、悪くはないです。

すぐ近くにあるラグーナテンボスの方がヤシの木などあり、まだ○○フォルニアと言われても納得出来るスポットでした。

ラグフォルニア?笑

伊良フォルニア(太平洋ロングビーチ)

渥美半島、田原市にある伊良フォルニア。

海に続く道にヤシの木ととても綺麗なスポットで愛知県で一番○○フォルニアが似合います。

別名『太平洋ロングビーチ』で愛知県のサーファーの聖地となっています。

ちなみに眼下の道を進んで行くとサーファー達が多く、片側路駐が続いているので注意が必要です。

白フォルニア(白谷海浜公園)

こちらも田原市にある白フォルニア。

白浜海浜公園内にあるので、ちゃんと駐車場に停めて撮影可能なスポット。

海水浴場にもなっており、子どもの連れも多いです。

ヤシの木も多く○○フォルニアと感じることはできる場所です。

舞フォルニア(新舞子マリンパーク)

知多半島に移り、フォルニア巡りをしましたが、舞フォルニアは全然ヤシの木が無くフォルニア感が無かったです。

ただ海沿いで気持ちはいいので、それはそれでフォルニア?なのでしょうか・・・。

知多フォルニア(内海海岸海水浴場)

最後のフォルニアは内海で、まあまあヤシの木もありフォルニア感もなくはないですが、立ち並んで綺麗な景色まではいかない感じで惜しい感じがあります。

コースまとめ

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

愛知県のカリフォルニアを巡るツーリングコース。

愛知県にいながらアメリカの異国情緒溢れるスポットは訪問の価値ありです。

撮影の際は他の車両に邪魔にならないよう、最低限のマナーを守って撮影をお願い致します。

とても気持ちのいいツーリングコースですので、是非制覇してみてください。

それでは!

▼ツーリング中のトラブルが不安な方はこちら

▼バイク事故など万が一の為の保険はこちら

▼ツーリングコースを決めるならツーリングマップル

created by Rinker
¥1,980 (2024/05/25 22:21:51時点 楽天市場調べ-詳細)

▼愛知県名古屋市からのツーリングおすすめコース

▼東海地方のおすすめスポットはこちら(愛知・岐阜・三重・静岡)

タイトルとURLをコピーしました