名古屋から行ける日帰りツーリング!伊勢志摩の絶景展望台巡り!【三重県】

名古屋発日帰りスポット
スポンサーリンク

名古屋から行ける日帰りツーリング!

今回は伊勢志摩の絶景展望台を巡るツーリングコースを紹介します!

伊勢志摩といえば伊勢神宮などが有名ですが、景色も最高な場所が多いので、絶景を周るツーリングを是非参考にしてみてください。

▼愛知県名古屋市からのツーリングおすすめコース

スポンサーリンク

移動時間

約6時間

距離

約570㎞

持ち物

出発

まずは23号で三重県方面を目指してひたすら進みます。

夫婦岩

お伊勢参りはまず二見興玉神社から始めるのが良いとされているので、ここからスタート。

この神社にはいたるところにカエルのオブジェがありますが、このカエルは御祭神・猿田彦大神の使いなのだそう。

シンボルの夫婦岩は、大小2つの岩を大注連縄で結んであり、鳥居の役割を果しています。

夫婦が寄り添って見えるので、縁結びの象徴としても有名です。

大きさは、男岩は高さ9m、女岩は高さ4mで、夫婦岩を繋ぐ大注連縄は1本35mあります。

おかげ横丁

伊勢神宮内宮の門前町の中ほどに、伊勢路の代表的な建築物が移築・再現されています。

三重県土産の有名な赤福があったり、食べ歩き出来る松阪牛や牡蠣などのものも多くあります。

少し休憩がてら食べ歩きやお土産探しに立ち寄るのもおすすめです。

伊勢志摩スカイライン

伊勢と鳥羽を結ぶ有料ドライブウェイで、走りも景色も楽しむことが出来る最高のコースです。

伊勢神宮内宮側から標高555mの朝熊山を縦走し、鳥羽へと続く16.3kmの道のり。

通行料金

二輪車126cc以上 900円
※125cc以下の自動二輪車は通行できません。
軽・小型・普通自動車 1,270円

2022年11月8日よりネーミングライツにより路線名が「伊勢志摩スカイライン」から「伊勢志摩 e-POWER ROAD」に変更になっています。

朝熊山頂展望台

スカイライン山頂は絶景が広がっているので、絶対一度停まってゆっくりとして欲しいスポット。

鳥羽湾が一望出来ます。

足湯もあり、眼下に絶景を楽しみながらゆったりとくつろぐことが出来ます。

料金 大人 100円 小人50円

天空のポストとして有名な、伊勢志摩最高峰に立つ現役のポストです。

無料で箒を借りることが出来るので、うまくジャンプして写真を撮ることで、空を飛んでいるような写真も撮れます。

パールロード

鳥羽と志摩を結ぶ絶景ロードで、こちらは先ほどのスカイラインと違い無料で通行出来ます。

鳥羽の麻生の浦大橋付近から、志摩の鵜方までを走る全長23.8kmのドライブウェイ。

鳥羽展望台

パールロードの中間点、箱田山にある施設で、2022年末に海女のテラスとしてリニューアルオープンしています。

おしゃれなカフェもあり、食事やソフトクリームなども楽しめます。

リアス海岸と水平線を望める絶景スポットで、天気が良ければ富士山まで見えるらしいですが、なかなか空気が澄んだ完璧なコンディションでなければ難しそう。

横山展望台

英虞湾に浮かぶ60の小島と幾重にも折り重なるように突き出た半島を一望できる展望台。
標高140メートルの高さから、日本有数のリアス海岸美を誇る絶景が楽しめます。

乗り入れ規制があり、二輪車は麓のビジターセンターの駐車場に。

上の駐車場からは展望台まで2分くらいの場所に停められますが、ビジターセンター駐車場からは10~15分くらい階段を登っていく必要があります。

登り切ったところには、横山天空カフェテラスがあり、英虞湾とその向こうに広がる太平洋を一望できる木製のデッキがあります。

おしゃれなカフェも併設されており、軽食などを楽しむことができ、2階にある休憩スペースからはさらに高い位置からの眺望を楽しむことができます。

最高の眺望で食べるソフトクリームは最高です。

コースまとめ

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

伊勢志摩の絶景展望台を巡るツーリングコース。

伊勢志摩には伊勢神宮や志摩スペイン村だけではなく、絶景が多くあるスポットです。

ツーリングに最適なスカイラインなども多く、走りやすい地方なのでとても気持ちのいいツーリングコースですので、是非訪れてみてください。

それでは!

▼ツーリング中のトラブルが不安な方はこちら

▼バイク事故など万が一の為の保険はこちら

▼ツーリングコースを決めるならツーリングマップル

created by Rinker
¥1,980 (2024/04/15 20:08:46時点 楽天市場調べ-詳細)

▼愛知県名古屋市からのツーリングおすすめコース

▼東海地方のおすすめスポットはこちら(愛知・岐阜・三重・静岡)

タイトルとURLをコピーしました