【愛知県】アートの島 佐久島へ!

名古屋発日帰りスポット
スポンサーリンク

こんにちは、はーやんです!

今回は愛知県の離島でアートの島、佐久島へ!

佐久島は西尾市の島で、一色港から出ているフェリーで行けます!

島にはアート作品が多くフォトジェニックな撮影スポットだらけ!

名古屋から1時間ちょっとで一色港まで行けて、島自体も4時間くらいで回ることが出来るので、ちょっとした日帰り旅に最適です。

一色港から佐久島西港まで20分東港まで25分。

おすすめは西港で降りて東港から帰るのがいい感じに回れます!

料金は片道大人830円子供420円になります。

それではさっそく佐久島へ。

スポンサーリンク

佐久島

一色港からフェリーに乗り西港へ。

駐車場は一色港に無料で1000台程度停められるのでだいたい停められると思います。

高速船で海風が気持ちいいー!

佐久島西港到着!

港に案内図があり、1番見所が多いオレンジのコースを行きます。

黒壁集落へ向かう途中にある弁天サロン。

島の資料とかが置いてあり、島おこしの拠点となっている場所です。

どんどん民家の中を進んで行きます!

のどかな島の街並みに癒され時の流れがゆっくり進んでいる気がします。

開けてきて自然がいっぱい。

おひるねハウス

多分佐久島で1番人気の『おひるねハウス』

フォトジェニックな建物で映えます。

3×3の四角い建物なのになんでこんなに映えるんだろう。

裏は登るための梯子がかけられていて、移動させられます。

大勢ならこんな感じ。

カップル、夫婦ならこんな感じ。

裏から撮ると海が入り島感があり、正面からだと木々と砂浜が綺麗です。

ちなみにマスの中は砂浜の砂で汚れているので、お昼寝すると服が汚くなります。笑

また森の中をどんどん進んで行きます。

小さな古墳がありました。

海沿いを眺めながら歩いて行き、、、

佐久島クラインガルデンというウェルカムスペースがあり、

フラワーロードを進んでいきます。

子供たちが作ったと思われる看板がかわいらしい。

佐久島のみんなの癒しノンとビリー。

癒されるかわいいヤギがのんびり二匹寝そべっていました。

カモメの駐車場

意外とリアルでかわいいとは言えないカモメ達が綺麗に並んでいます。

イーストハウス

大島に向かう桟橋にある東地区にある東屋で『イーストハウス』。

ネーミングセンスが安直で潔いです。笑

ここも『おひるねハウス』に次ぐフォトジェニックスポット。

全長60mで細い道で2つの箱?が繋がっています。

向かって左の建物。

やっほー!

向かって右の建物。

大勢バージョン。

カップル、夫婦バージョン。

映えるなー。笑

佐久島のお庭

桟橋を渡り切った大島にあるお庭。

少し小綺麗な庭園?笑

大島の先端の方に行くと岩壁の海が広がっています。

小さめなかわいい灯台もありました。

東港の近くのご飯屋さんで昼飯

佐久島は海の幸も豊富で美味しそうなものがたくさんありました。

東港の南東を進んで行くと、あの月面着陸成功した『アポロ』があります。

とても不思議な形の小屋?展望台?です。

中はベンチもあり意外と快適空間。

秘密基地の感じも加わり、わくわくします。

窓からの眺めは最高!

ただ出入口は狭いので横幅注意です。笑

結構歩いて疲れたところにハンモックが!

東港からフェリーが出る時間までの間に休憩。笑

東港から一色港本土へ戻り帰路へつきます。

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか?

のんびりとした時間が流れるアートの島、佐久島。

今回は島の南海岸側を歩いて楽しみましたが、自転車をレンタルすることができて、島一周したりも出来たりします。

島にはまだまだいろいろなアート作品や魅力がありますので、是非訪れてみてください。

それでは!

created by Rinker
¥1,980 (2024/04/15 20:08:46時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました