【北海道】道東エリアの実際に行ったおすすめスポット【ツーリング】

北海道
スポンサーリンク

今回はライダーの聖地北海道

その中でも道東エリアの実際行ったおすすめスポットを紹介します。

世界自然遺産に認定されている知床半島や、ラムサール条約に日本で最初に登録された釧路湿原、透明度日本一の湖摩周湖など、大自然が残る道東エリア。

もちろん北海道グルメもいろいろあるので、満足出来るエリアです。

知床五湖

世界自然遺産の知床半島。

その知床半島の湿地帯にある5つの湖です。

知床連山を望むことができ、野生動物がたくさん生息しています。

よくクマが出没するみたいで、行った時もクマが出たとかで一部通行止めになっていました。

シカとかもたくさんいて、大自然が味わえます。

ゴジラ岩

めちゃめちゃゴジラ。the GODZILLA

下にある車とか普通に踏み潰しそうな雰囲気。

知床岬観光船の近くにあり、突然現れます。

どうしてこんな形の岩が出来たのか不思議でならない・・・。

知床観光船おーろら

日本最後の秘境と呼ばれる知床半島。

知床岬を眺められる観光船で、海から望む大自然に感動します。

オシンコシンの滝

知床八景のひとつで、日本の滝百選にも選ばれている滝。

国道334号線沿いにあり、駐車場から滝までも近いので気軽に立ち寄れます。

美幌峠

とても気持ちのよい峠道を抜けてからの道が開けた絶景は格別です。

最高に北海道を感じられる峠&展望台だと思います。

摩周湖

日本一の透明度を誇る神秘的な湖。

“霧の摩周湖”とも呼ばれていて、霧の発生率が高く、なかなか湖を綺麗に見られる機会が少ないよう。

行った日はとても天気が良く絶景でした!

硫黄山

名前のまんま硫黄が噴出している山。

噴出口は硫黄で黄色くなっていて、とても近くまで行くことが出来るので、とても迫力満点です。

屈斜路湖

日本最大のカルデラ湖。

マスコットキャラクター?のクッシーもいました。笑

静かで雄大な景色が広がっています。

釧路湿原

日本で最初にラムサール条約に登録されて国立公園にも指定された湿地。

日本最大の壮大な湿原と阿寒の山々のパノラマが広がっていて、冬には絶滅危惧種のタンチョウもやってきます。

愛国駅

『愛国から幸福へ』

同じ線に幸福駅もありセットで訪れるべきスポット。

蒸気機関車などが展示されていて、綺麗に整備されていました。

幸福駅

愛国駅より観光地化されていて、キハ車両が展示されていたり売店もあり、カップルや夫婦が多かった印象。

幸せになれる気がしていいところでした。

スポンサーリンク

まとめ

以上、いかがでしたでしょうか。

北海道の道東エリアおすすめスポット。

昔から手つかずの大自然が多く残る道東。

大自然の絶景を味わいゆっくりと味わいながら、時の流れに身を任せ、気の向くままに観光してみてはいかがでしょうか。

▼北海道に行く方法はこちら

それでは!

created by Rinker
¥2,310 (2024/02/22 22:55:19時点 楽天市場調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました